《オピニオン》「新国立競技場に『地中熱を』」地中熱利用促進協会が提言

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて新国立競技場の整備計画再検討が進むなか、地中熱利用促進協会が提言を発表した。8月に行われた首相官邸の意見募集に応えたもの。東京オリンピック・パラリンピックが猛暑日と重なる時期に予定されていることを踏まえ、猛暑対策として地中熱の活用を訴える内容だ。 再生可能エネルギーの積極的な導入・利用は、日本の招致委員会が世界に向けてアピールしていたことでも…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー