《連載:世界の自然エネルギーの現状⑱》中東やアフリカの自然エネルギー ~ADIREC2013からSAIREC2015へ

[画像・上:WFES開会式の映像(2013年1月、筆者撮影)] 中東地域にはサウジアラビア始めとして多くの産油国があり、石油の生産と供給によりこれまで巨万の富を築きあげてきました。しかし、いまや「ピークオイル」という言葉に代表されるように石油の生産量がピークに達し、将来的には石油だけに依存した社会・経済から脱却する必要性が認識され始めています。それを象徴する動きとして、アラブ首長国連邦(UA…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー