《連載:世界の自然エネルギーの現状㉑》スペインの自然エネルギー ~風力発電と電力システムの統合

欧州の中でもスペインは電力分野での自然エネルギーの導入が進んでおり、すでに2014年の年間電力消費に占める自然エネルギーの割合は42.8%に達しています。この中でも最も割合が高いのが、風力発電で約半分の20.4%になっており、水力発電の15.4%が続きます。それ以外に太陽光発電および太陽熱発電(CSP)を合わせて約7%に達していますが、そのうち太陽熱発電が約4割を占めることが特徴です。 20…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー