「事後的過積載」認定制度に 経産省・資源エネ庁がFIT法施行規則・告示を改正

このほど「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(FIT法)の施行規則と告示が改正。8月31日より交付・施行されている。 今回の改正には「事後的な過積載」についての施行・告示改正も含まれる。認定後に太陽光発電所のパネルを増設しパネルの稼働率を上げる「事後的な過積載」については、これまで総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会 再生可能エネルギー導入促進関連制度改革小…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー