「富士興産中之条発電所」が売電開始。出力約1MW【富士興産】

[画像・上:富士興産中之条発電所の外観(提供:富士興産)]

富士興産(東京都千代田区)の所有するメガソーラー「富士興産中之条発電所」(群馬県吾妻郡中之条町)が売電を9月18日から開始した。出力規模は1,000kW(1MW)で、年間約143万kWhの発電量を予想している。

同社のメガソーラー運転開始は、千葉県木更津市(出力:約1,990kW)の発電所に次ぐ2カ所目。他に鹿児島県阿久根市のメガソーラー(出力:約1,958kW)でも2016年3月から売電が開始される予定だ。

<「富士興産中之条発電所」概要>
所在地:群馬県吾妻郡中之条町
敷地面積:約23,000㎡
出力規模:1,000kW
年間予想発電量:約143万kWh
売電開始日:2016年9月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る