【そらべあ基金/ソニー生命】太陽光発電設備を寄贈する「幼稚園・保育園」を募集

NPO法人そらべあ基金(東京都港区)は、全国の幼稚園・保育園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「第39回そらべあスマイルプロジェクト」の募集を開始した。同プロジェクトは、活動に賛同する企業・個人からの寄付をもとに、太陽光発電施設を全国の幼稚園や保育所に寄贈する取り組み。今回は、ソニー生命が協賛する。募集期間は11月30日まで。

同プロジェクトは、子供たちに環境の大切さを学んでもらうことを目的に2008年に開始され、これまでに全国の幼稚園・保育園で合計53カ所に「そらべあ発電所」を寄贈している。

協賛社であるソニー生命は、これまでに貯まった寄付金をもとに、同社として6基目となる太陽光発電設備を寄贈する。今回の募集の設置数は1基。太陽光発電設備は最大出力3kW相当で、取り付けに必要な工事費等は、特別な場合(設置場所の補強等)を除きすべて無償。応募資格は小学校就学以前の児童向け教育・保育施設であれば、公立・私立は不問。

応募は、同基金のホームページより。http://www.solarbear.jp/news/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る