【アサヒ飲料】災害対応型・マグネシウム空気電池を併設した飲料自販機を展開

アサヒグループホールディングスで清涼飲料を扱うアサヒ飲料は、巽中央経營研究所(東京都中央区)と共同で、マグネシウム空気電池を併設した災害対策用自動販売機を展開する。開発は一般社団法人東北再生可能エネルギー協会(宮城県仙台市)が実施する「飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池導入プロジェクト」として行っている。 [画像・上:マグネシウム空気電池を併設した、災害対策用自販機(提供:アサヒグルー…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー