【アップルツリー】メーカー保証付き「過積載」パッケージ登場

[画像・上:太陽光パネル ©2015 Solar Frontier K.K.]

アップルツリーは11月2日より、「過積載」と呼ばれる高効率太陽光発電システムに必要となる設備機器のパッケージ販売を開始した。

過積載とは、パワーコンディショナに、より多くの太陽光パネルを接続して発電量の増加を図ろうとするもの。例えばパワーコンディショナの能力が60kWの場合に、それを超える80kWの太陽光パネルを接続することにより、変動する太陽光発電の能力を最大限に引き出そうとする仕組みだ。これにより発電量を増加させ、売電収益アップを狙う。

過積載は投資回収を早めるのに効果的な一方で、どの程度まで過積載が可能かなど、様々な検証が求められてきた。また、パワコンメーカーとしては定格値に合せることを推奨しており、過積載では設備機器の保証が得られないなどの問題があった。

今回発売となった同社パッケージプランは、こうした課題をクリアしている。太陽光パネルとパワーコンディショナおよび架台の最適な組合せを実現することで、メーカー保証もしっかりと付いてくる。

同社は、太陽光発電パネルやパワーコンディショナはじめスマートグリッド設備機器の専門商社として、創業以来600を超える販売店との取引実績を誇る。今回のパッケージプランは、太陽光に関する豊富な商材ラインナップと知識、そして産業用発電システム設置における設計ノウハウを独自で有するアップルツリーならではのプランと言えるだろう。

<過積載パッケージ内容>
●太陽光パネル:ソーラーフロンティア製太陽光発電パネル(CISモジュール)。積載量の多種多様なプランから選択可能。
●パワーコンディショナ:SMA Solar Technology AG製パワーコンディショナ。単相/三相の2タイプから選択可能。標準10年(最大20年)保証付き。
●架台:長岡金属工業製架台。無償10年保証付き。

パワーコンディショナ ©SMA Solar Technology AG

パワーコンディショナ ©SMA Solar Technology AG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る