【アミタ】バイオガス施設「南三陸BIO」宮城県南三陸町に開所

[画像・上:10月16日に開所した「南三陸BIO」] アミタホールディングス子会社で、リサイクル事業や代替エネルギー・原料の製造を行うアミタ(東京都千代田区)は10月16日、宮城県南三陸町にバイオガス施設「南三陸BIO(ビオ)」を開所した。この施設は、同町内から排出される生ごみ、し尿処理汚泥など有機系廃棄物を発酵処理し、バイオガスと液体肥料を生成するリサイクル工場。バイオガスは発電に用いるな…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー