【エクソル】「出力制御補償」の提供を開始。売電収入の損失を補償

エクソルは7月23日、出力制御によって生じた売電収入の損失を補償する「XSOL出力制御補償」の提供を開始したと発表した。万が一、出力制御が適用され売電収入の損出が発生した場合に、その金額が補償される。 補償の対象となる太陽光発電システムは、同社が提供しているシステム保証の認定を受けた同社指定モジュールを使用する50kW未満のシステム。ユーザーに新たなコストが発生することはない。 補償期間は…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー