【エコパワーJP/JAG国際エナジー】釧路市で20kWの「釧路音別太陽光発電所」稼働

日本紙パルプ商事は7月24日、子会社のエコパワーJPが北海道釧路市で進めていた「釧路音別太陽光発電所」の建設工事が完了し、営業運転を開始したと発表した。 119ha(パネル設置面積39ha)の土地にシャープ製245Wのモジュールを10万800枚設置した。出力は約20MW。年間発電量は、一般家庭の約8000世帯分の使用量に相当する約2600万kW/h。発電した電力は北海道電力に売電する。 …

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー