【エジソンパワー】オーストリア「ギュッシングモデル」日本での普及を目指す

[画像・上:調印式の模様] エジソンパワーは11月6日、再生可能エネルギーによる地域活性化を実現するオーストリアの「ギュッシングモデル」を日本に普及させるための調印式を東京都内のホテルで行った。調印式には、同社山田敏雅社長と、オーストリア・ギュッシング市でバイオガス発電事業を手掛ける「ギュッシング・リニューアブルエナジー(GRE)」のマイケル・ディヒャント会長が出席し、オーストリアのアンドレ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー