【エリーパワー】出入力特性を高めた新型リチウムイオン電池を開発

[画像・上:新型リチウムイオン電池の充電曲線(環境温度:25℃) 提供:エリーパワー] エリーパワー(東京都品川区)が新型のリチウムイオン電池「ハイレート電池」の開発を発表した。正極にリン酸鉄リチウムを用いるいわゆる「鉄系リチウム」で、そこに組み合わせる負極に電流密度の高い新材料を用いた。 より大電流の放電(最大で定格容量の30倍の電流供給)、約10分での急速充電を前提にした高入出型で…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー