【カナディアン・ソーラー】オンタリオ州にある100MW規模太陽光発電所の建設を完了

カナディアン・ソーラー(カナダ・オンタリオ州)は、同州南部のハルディマンド郡に立地する出力100MWクラスのメガソーラー、グランド・リュニューアブル・ソーラー・プロジェクト(GRS)を完工したことを、8月21日に発表した。 同社はGRSのEPC(設計・調達・建築)を担当した。また発電所にはオンタリオ州で製造されたカナディアン・ソーラー製の太陽電池モジュール「CS6X」シリーズが約445,00…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー