【ネクストエナジー】バッテリー不要、独立蓄電型オフグリッドシステム発売

自然エネルギー関連事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)は8月5日、誰でも簡単に使用できるバッテリー不要のオフグリッド(独立蓄電型)太陽光発電システム「Solacon」(ソラコン)を発売した。同社は産業用太陽光発電に必要なシステムの製造・販売のほか、小電力向け電源や非常用電源蓄電システムとしてニーズのあるオフグリッド太陽光発電システムの設計開発、販売を行っている。

今回発売したのは、同社製単結晶の155Wの太陽光パネル(1483mm×665mm、厚さ35mm)1枚と、発電した電力を変換する日本製DC/AC(直流/交流)インバータ(屋内仕様)1台、専用延長ケーブル(10m)1組のセットが基本システムとなっている。太陽光の当たる場所に設置して、太陽光パネルと接続したケーブルをインバータへ差し込むだけで、すぐに電気を使うことができるのが特徴だ。また、バッテリーを用いないシステムなので、経年劣化によるバッテリー交換は不要。

晴天時昼間(太陽光パネル発電時)のみ、工場、小屋、農業用ハウスなどの換気扇、ミストファン、小型工具充電や、住宅における昼間の照明、扇風機、パソコン、プリンターなど100V機器(おおむね消費電力120Wの機器まで)が稼働できる。また、組立が容易なので、災害時の緊急用電源システム(医療機器は除く)として、避難場所へ持ち出して使用することも可能だ。

[画像:「Solacon」システムセット(手前の扇風機は別)]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る