【パナソニック】創蓄連携システム「群制御」で新概念、海外展開へ

[画像・上:パナソニックがオーストラリアで展開しているハイブリッドパワコン「パワーステーション」と、リチウムイオン蓄電池ユニット] 設置世帯での電力自家消費の拡大を見越し、パナソニックが太陽電池、リチウムイオン蓄電池、パワコンによる創蓄連携システム自社開発に注力している。 太陽電池・蓄電池の両方に1台で対応できる「ハイブリッド」パワコンをラインナップに持つパナソニック。パワコンと蓄電池…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー