【ファーストソーラー】みずほ銀より太陽光発電所建設40億円の低金利融資を獲得

ファースト・ソーラーは9月30日、ファースト・ソーラー・ジャパン合同会社が事業者規模の太陽光発電所の開発資金として、みずほ銀行より最高40億円(約3,300万ドル)の低金利建設融資を獲得したと発表した。この融資は、日本におけるファースト・ソーラーの開発パイプラインの中で要件を満たしたプロジェクトの建設に対して提供される。 同融資を受けた発電所の建設にあたっては、ファースト・ソーラーは日本企業…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー