【ホンダ】新型・量産型燃料電池車を東京モーターショーで初披露へ。航続距離は700km超に

[画像・上:ホンダの新型燃料電池車(FCV)外観 提供:ホンダ] ホンダは、東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」(一般公開日:10月30日〜11月8日)において、同社初の量産型燃料電池車(FCV)となる新型FCVモデルを世界初公開する。 ホンダの新型・量産FCVは今年度中の発売が予定されている。セダンタイプのボディを採用し、ボンネットにFCスタックやモータ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー