【リンナイ】北海道向けの「ハイブリッド」給湯・暖房システムに新モデル登場

[画像・上:リンナイ製・北海道向けハイブリッド給湯・暖房システムの新型モデル(提供:リンナイ)]

リンナイの製品ラインナップで、北海道向け給湯・暖房システムの新モデルがデビュー。この10月から販売が開始された。

北海道向けハイブリッド給湯・暖房システムの特長(提供:リンナイ)

北海道向けハイブリッド給湯・暖房システムの特長(提供:リンナイ)

このモデルは、ヒートポンプとガスとを組み合わせた「ハイブリッド」と呼ばれるシリーズ。ガスのエコジョーズにより通年で給湯、そして暖房は季節によりエコジョーズと空気熱を利用するヒートポンプ(電気使用)単独、およびヒートポンプとエコジョーズとの併用が適宜組み合わされる。コストパフォーマンスの高いヒートポンプと熱効率の高いエコジョーズとが適切に運用されることで、光熱費節約と省エネを実現する。灯油使用時より全体で約30%、年間約5万円の節約が可能(北海道地区の場合)とリンナイは試算している。

ヒートポンプとエコジョーズの運転切替の仕組み。寒さの厳しい時には両方が併用運転される。いっぽう給湯は通年でエコジョーズが行う(提供:リンナイ)

ヒートポンプとエコジョーズの運転切替の仕組み。寒さの厳しい時には両方が併用運転される。いっぽう給湯は通年でエコジョーズが行う(提供:リンナイ)

ハイブリッド給湯・暖房システムの暖房能力は17.4kW(15,000kcal/h)と高い。1台に複数台のパネルヒータや浴室暖房乾燥機、床暖房などを接続して家じゅうを暖めることができる。またパネルヒータや床暖房は遠赤外線による輻射熱であり、部屋全体を温度ムラもなく暖める特徴がある。さらにエアコンなどの温風も出ないので乾燥も防げる。

ヒートポンプの熱交換器に霜がつくことによって能力が低下する場合に作動する自動除霜運転など、寒冷地向けならではの仕様が盛り込まれる。価格は101万2000円(税抜)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る