【中部電力】スマートメーターを活用した「見える化サービス」を開始

中部電力は7月1日より、スマートメーターを活用した新たな電気使用状況の「見える化サービス」を開始した。 同社は現在、管内全域において一般家庭へのスマートメーター設置を急いでいる。今回の「見える化サービス」は、スマートメーターの機能を活用し、効率的な電気の利用をサポートしようとするものだ。具体的には、スマートメーターを介して前日までの日ごと・時間ごと・30分ごとの電気の使用状況をパソコンなどで…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー