【住友商事/三菱重工ほか】ベルギー沖・北海でのウィンドファーム事業、設備建設開始

ベルギーの沖合47km、北海上での洋上風力発電事業である「ノーベルウィンド・プロジェクト」の開発体制が固まりつつある。住友商事は、ベルギーの洋上風力発電事業開発・運営会社パークウィンド社ほかとプロジェクトファイナンス組成を10月21日に完了。洋上風力発電所の建設を開始した。総額約4億6,000万ユーロ(約620億円)のノンリコースプロジェクトファイナンスだ。 現地の海域は全体で19.8平方k…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー