【商工中金】「ウッド・サポート5000」活用融資2案件を発表。木質チップの増産を支援

商工中金は10月、農林漁業信用基金が昨年創設した保証制度「ウッド・サポート5000」(※)を利用した融資案件2件の実施を発表した。政府の「林業の成長産業化」に向けた取組みに呼応し、国産材の流通拡大に取り組む製材業者の事業活動をサポートしようとするものだ。 商工中金徳島支店がつるぎ木材加工協同組合(徳島県美馬郡)に対して、宮崎支店が木脇林業(宮崎県都城市)に対して、それぞれ3千万円を融資した。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー