【奈良県葛城市/リコージャパン】「地方創生」に向けて産官で連携。小水力発電事業実証も

[画像・上:連携協定書に調印した葛城市市長・山下和弥氏(右)とリコージャパン株式会社 代表取締役社長執行役員・佐藤邦彦氏] 奈良県葛城市とリコージャパンは9月15日、都内で会見を開き、同市の行政コスト削減を柱とする地方創生にまつわる事業で連携する協定に調印した。   今回の産官連携事業には、行政機関でのペーパーレス推進や機器の適切配置などの庁内業務改善、遠隔健康…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー