【富士市/NECほか】ローカル鉄道と連携した「スマートシティ構想」始動

静岡県富士市、岳南電車(同富士市)、日本電気(NEC)、ヒラテ技研(愛知県名古屋市)の4者は9月、富士市においてローカル鉄道の電力線を活用して電力を融通する「スマートシティ構想の可能性に関する調査」を開始すると発表した。岳南電車を主申請者とする4者は共同事業者として、新エネルギー導入促進協議会(NEPC)の公募「地産地消型再生可能エネルギー面的利用等促進事業(事業化可能性調査)」に、岳南電車の設備…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー