【山梨県《告知》】再エネ利用水素製造・利活用の成果報告会、ならびに水素・燃料電池のシンポジウムを開催[7月22日(水)~23日(木)]

山梨県企画局は、7月22日(水)~23日(木)の日程で『クリーンエネルギー水電解実証試験及び純水素型燃料電池実証試験に係る成果報告会』および『やまなし水素・燃料電池シンポジウム』を開催する。 同局は2012年に、同県甲府市に出力1万kWの「米倉山太陽光発電所」を東京電力との共同事業として建設・運営開始している。米倉山太陽光発電所に併設された「ゆめソーラー館やまなし」では、太陽光発電の余剰電力…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー