【山梨県/東京電力】地域ブランド「やまなしパワー」創設。水力発電からの電気を県内に割安に供給

山梨県と東京電力は、来年4月からの電力小売全面自由化に向けて、電力供給ブランド「やまなしパワー」を創設し共同で運営していく方針を固めた。東京電力が山梨県企業局の水力発電所で発電された電力を購入し、一定の要件を満たした山梨県内の中小企業に「やまなしパワー」として通常の電気料金から減額した価格で電力を供給する地域限定のサービスだ。供給先への割引率は、3~6%の範囲で検討を進めている。 山梨県は2…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー