【年頭所感・2018年:協会・団体・自治体①】飯泉 嘉門(自然エネルギー協議会会長/徳島県知事)「自然エネルギー導入加速化による諸課題の解決に向けて」

明けましておめでとうございます。皆様には、輝かしい新年を健やかにお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。 昨年は、自然エネルギーを取り巻く情勢が大きく動く、激動の年でありました。 まず、世界各国が「脱炭素社会」を目指して取り組もうとするさなか、米国のトランプ大統領が「パリ協定」からの離脱を表明。米国以外の各国は、こうした動きにも臆することなく、国際社会の信頼と協力に基づき、「パリ協定…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー