【愛知県】移動式水素ステーションを県庁の駐車場に設置、運用開始へ

愛知県は8月31日、県庁西庁舎駐車場において、移動式水素ステーションの設置・運用が可能な「愛知県庁水素社会普及啓発ゾーン」を設けることを発表した。合同会社日本移動式水素ステーションサービスの協力により、9月10日(木)から同ゾーンにおける移動式水素ステーションの運用を開始する。

水素料金は、1kg当たり1200円(税込)になる見込み。充填時間は、FCV1台当たり約3分、充填圧力は70MPa、通常であればFCV約5~6台に充填することができる。運用日は、毎週月曜日および金曜日。ただし、当面は月曜日のみ運用するという。運用時間は、月曜日午後1時から午後5時まで(金曜日は午前10時から午後4時まで)となる。

[画像:岩谷産業製の移動式水素ステーション]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る