【新電元】出力制御対応の新パワーコンディショナ。単相9.9kWモデルを発売

新電元工業(東京都千代田区)はこのほど、太陽光発電システム向けパワーコンディショナSOLGRIDシリーズに新製品の単相9.9kW「PVS9R9S200B」を追加し、受注を開始した。同製品は、先に販売されている三相9.9kW/10kWパワーコンディショナ同様に、経産省が定めた出力制御機能に対応する。 同社は7月17日、九州電力の「出力制御システム実証協力事業者」にも選ばれており、その技術力には…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー