【日本アジアグループ】栃木県南部でメガソーラー建設開始。出力は約17MW

[画像・上:「壬生ソーラーウェイ」建設予定地周辺地図(提供:日本アジアグループ) ⒸNTT空間情報 All Rights Reserved] 日本アジアグループの傘下企業、JAG国際エナジー(東京都千代田区)は11月、栃木県南部に位置する下都賀郡壬生町と下野市にまたがる土地でメガソーラーの建設をスタートさせた。 発電所名は「壬生ソーラーウェイ」で、施設面積は約203,000㎡。出力は約…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー