【日本コムシス】太陽光発電の電力で充電する作業車両EV導入。蓄電し工事作業の電源にも利用

[画像・上:蓄電池からEVへの電源供給 提供:日本コムシス] 電気・情報通信エンジニアリング事業を展開する日本コムシス(東京都品川区)は8月19日、同社の世田谷事業所(東京都世田谷区尾山台)に太陽光で発電した電力を電気自動車(EV)に供給するシステムを導入し、工事車両として使用を開始したことを発表した。 [caption id="attachment_1147" align="alig…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー