【東京ガス】埼玉県~茨城県を結ぶLNG幹線パイプライン「埼東幹線」の建設工事完了

東京ガスは10月16日、LNG(天然ガス)の新たな幹線パイプライン「埼東幹線」が完成したことを発表した。ガスの供給も既に開始されている。 同パイプラインは、埼玉県草加市の柿木ブランチステーションと、茨城県古河市の古河ガバナステーションとを結ぶ。埼玉県および北関東地区における天然ガスの普及促進と安定供給、ならびに関東地区全域における天然ガスパイプラインの整備・拡充が目的だ。総延長は40.2km…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー