【東京都/トヨタ自動車/日野自動車】東京の街を実走。FCバス実証試験開始

燃料電池を動力とするバス(FCバス)の、街中での走行実証が東京都内でも始まった。走行するFCバスはトヨタ自動車と日野自動車が共同開発した77人乗りモデル。日程は7月27日から30日までの予定だ。 FCスタック、モーター、高圧水素タンクなどの基幹システムは燃料電池自動車MIRAIと共通の「トヨタフューエルセルシステム(TFCS)」を搭載している。水素タンク圧力もMIRAIと同じ700気圧(70…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー