【東芝】PPS大手・イーレックス社から、電力小売全面自由化に対応する顧客管理・料金計算システムの構築を受注

東芝は、イーレックスが導入予定の新たな「顧客管理・料金計算システム」の構築を受注した。同件は9月4日に発表された。 今回東芝が受注したシステムは、海外市場においてノウハウの豊富な豪ハンセン・テクノロジー社のパッケージソリューション「Peaceplus」を日本市場向けに適応させたCIS(Customer Information System:顧客情報の管理及び電気料金計算・請求・回収の管理を行…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー