【東邦ガス】独自開発の省エネ診断ソフトが環境省「家庭エコ診断制度」認定取得

[画像・上:「eごこち診断」を用いた省エネ診断の様子(提供:東邦ガス)] 東邦ガス(名古屋市熱田区)は10月、同社の家庭向け省エネ診断ソフト「e(い)ごこち診断」の「じっくり診断<マイホーム発電>」を活用した省エネ提案の取り組みについて、環境省「家庭エコ診断制度」の認定を受けたことを発表した。 「eごこち診断」は東邦ガス、西部ガス、大日本印刷の3社が共同開発した。家族構成や住宅設備・機…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー