【福島県】太陽光発電設備を新規導入する県内企業に補助金支給

福島県は現在、地域再生太陽光発電モデル事業の第2次募集を行っている。県内企業の太陽光発電事業への参入を支援する「参加促進モデル」と「農業水利施設活用モデル」だ。受付期間は、8月17日~8月28日まで。
対象事業者は、県内に本社(本店)のある法人で2016来年2月末までに太陽光発電設備の系統連系が完了する見込みであることなど。事業実施期間は、交付決定日から2016年2月29日まで。

参加促進モデル

太陽光発電設備(ただし、50kW未満に限る)導入経費の一部補助。

〈条件〉

県内法人が新たに太陽光発電設備の施工・保守管理事業、売電事業分野に参入(進出)を目的に太陽光発電事業を実施するとともに、施工・保守管理技術、発電事業運営のノウハウを習得する県主催講座を受講し、人材育成を行うこと。

〈補助率〉

補助対象経費の3分の1以内。ただし、上限は1kWあたり10万円以内。

農業水利施設活用モデル

農業水利施設(ため池、農業用水路等)を活用した太陽光発電設備(ただし、50kW未満に限る)の導入経費の一部補助

〈条件〉

県内法人が新たに「ため池、農業用水路」等の農業水利施設を活用した太陽光発電のモデル事業を実施するとともに、施工・保守管理技術、発電事業運営のノウハウを習得する県主催講座を受講し、人材育成を行うこと。

〈補助率〉

補助対象経費の3分の1以内。ただし、上限は700万円以内。

■補助対象経費

設計費、設備費、工事費および諸経費。

■申請の方法提出先

必要書類を福島県企画調整部エネルギー課へ提出する。

■問合せ先

福島県企画調整部エネルギー課

▼℡ 024‐521‐8417

▼Eメール energy@pref.fukushima.lg.jp

《外部リンク》福島県公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る