【竹田市土地改良区/エネフォレスト】宮ヶ瀬小水力発電所(大分県竹田市)が完成。シンプルな構造の「クロスフロー水車」 採用

大分県竹田市土地改良区宮ヶ瀬工区が同市志土知で建設を進めてきた「宮ヶ瀬小水力発電所」(出力17kW)が完成し、8月8日に竣工式を行なった。同発電所は流れ込み方式で、水車は構造がシンプルで安価なクロスフロー水車を採用した。 発電した電力を九州電力に売電し、売電収入の一部を地元で古くから栽培している多年草の紫草(ムラサキ)の栽培や広報活動費、広報活動の人件費などに活用し、水路施設の維持管理にも補…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー