【茨城製作所】落差のない水流でも発電。効率性を追求した小水力発電機

茨城県日立市にある、従業員100人あまりの電機関連会社である茨城製作所が、小水力発電機器の開発を進めている。 同社は「earth milk」と名付けられた独自の再エネ開発プロジェクトを持つ。自然からエネルギーを「借りる」との発想の下、地理的特徴を活かし、極力自然環境を破壊しない、また廃棄時も環境負荷をなるべくかけない自然エネルギーの活用方法を模索中だ。 その中から誕生したのが、小水力発…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー