【FREA/三社電機ほか】世界最大級の容量を持つパワコン用評価・研究シミュレータシステム稼働へ

[画像・上:FREAに納入された、三社電機製「5MVA ACシミュレータ」(提供:三社電機)] 三社電機(大阪市東淀川区)は11月、国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)の福島再生可能エネルギー研究所(FREA:福島県郡山市)に同社製の「5MVA ACシミュレータ」や「3MW PVシミュレータ」など試験評価・研究用シミュレータシステム一式を納入したことを発表した。 FREAで推進…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー