【JX日鉱日石エネ】クレジットカード運営会社3社と提携。家電量販店ノジマ店舗での電力販売も

JX日鉱日石エネルギーが、電力小売全面自由化に向けて業務提携の動きを加速している。11月25日には、クレジットカード会員を多数有する3社との提携を発表した。 全日本空輸トヨタファイナンスエポスカードの3社で、それぞれ「ANAカード」、「TSキュービックカード」、「エポスカード」を運営する。

今回の提携によりJX日鉱日石エネルギーは、各社クレジットカード会員に向けてのアプローチを図り、来年4月から販売を開始する家庭用電力の顧客獲得を目指す。同社では既に8月、「Tカード」を運営するTポイント・ジャパンとの業務提携を行っている。今後、各社クレジットカードによる決済に対し、ポイントやマイルを付与するサービスを幅広く行っていく方針だ。

また同社は11月12日、家電量販店ノジマとの提携も発表している。東京電力管内のノジマ116店舗において、家庭用電力の取扱いを行っていくという。異業種との広範な提携を通して、販売チャネルの多様化を図るとともに、提携先企業がもつ商品と電気とのセット割引など、魅力的な料金メニューの開発を検討していく考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る