【JX日鉱日石エネルギー】グループの新電力「ENEOSでんき」のブランドロゴマーク決定

[画像・上:ENEOSでんきのロゴマーク(提供:JX日鉱日石エネルギー)]

JXホールディングスが2016年4月から関東圏での電力小売全面自由化に合わせて参入を準備している、家庭向け低圧新電力ブランド「ENEOSでんき」。そのロゴマークがこの10月にお目見えした。
ロゴのデザインについては、家庭用電力を担うだけに、「安心・安全」と共に「親しみやすさ」を表現した、としている。

JXは既に中高圧の電力事業には2003年から参入しており、オフィスビルや倉庫、学校などに電力を供給。また自社製油所で発電した電気を電力会社に卸供給も行っている。電力販売実績は2014年度には総量15億kWhを超えており、新電力として国内有数の規模を誇る。

ENEOSでんきではTポイントとの連携も発表しており、電力自由化に合わせた多様な料金体系とサービス展開が予定されている。

《外部リンク》
「ENEOSでんき」スペシャルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る