【JX日鉱日石エネルギー】神奈川県内に移動式水素ステーション3カ所開所。横浜市/川崎市/相模原市

[画像・上:11月に開所したJX日鉱日石エネルギーの移動式水素ステーション(JX日鉱日石エネルギー提供画像より作成)]

JX日鉱日石エネルギーはこの11月、移動式水素ステーションを横浜市川崎市相模原市の神奈川県内3カ所に続けて開所した。

開所したのは「横浜大さん橋水素ステーション」、「川崎マリエン水素ステーション」、「相模原中央水素ステーション」。水素ステーションの整備を進める同社だが、移動式は今回が初となる。

水素の販売価格は、定置式ステーションと同じ1,000円/1kg(税抜き)としている。

開所に際しては、ステーションの運営場所に関してそれぞれ横浜市、川崎市、相模原市の自治体の協力を得たとのこと。神奈川県は全国でも水素導入に積極的な地域のひとつで、3市でも既に独自に水素導入計画を策定。今回の移動式ステーション開所はその推進に資する役割も果たしそうだ。

《外部リンク》
〚横浜市〛「横浜市における“水素社会”に向けた取組」
〚川崎市〛「水素社会の実現に向けた川崎水素戦略」
〚相模原市〛「相模原市水素エネルギー普及促進ビジョン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る