【Looop】「My発電所キット」がグッドデザイン賞を受賞

Looopの「My発電所キット」が2015年度グッドデザイン賞を受賞した。9月29日、同賞を主催する日本デザイン振興会から発表された。

My発電所キットは、「個人でもソーラー発電所が所有できる」「自分でもソーラー発電所が作れる」をコンセプトに開発された同社独自の太陽光発電システム。太陽光モジュール、架台、パワーコンディショナ、分電盤、電材など、太陽光発電所に必要な部材がキットとしてパッケージ化されている。

今回の受賞でも、「コストパフォーマンスが高いだけでなく、エネルギーに対する意識の変化も生み出す」(審査委員コメント)など、そのコンセプトが高く評価された。また、「これまでに設置できなかった例はないという実績」も高評価のポイントとなった。

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞となっている。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すマークとして広く親しまれている。

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2015」に出展

10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」会場で、My発電所キットが本年度受賞作として紹介される。「グッドデザインエキシビション2015(G展)」は、最新のグッドデザイン賞受賞作が一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る