〚リポート〛日独シンポジウム:地方創生のチャンスとしての温暖化対策 ~日本とドイツにおける再生可能エネルギー~

この10月、ドイツ大使館とドイツ日本研究所(DIJ:東京都千代田区)の主催で、ドイツの再生可能エネルギーへの取り組みを考えるシンポジウム「地方創生のチャンスとしての温暖化対策 ~日本とドイツにおける再生可能エネルギー~」が開催された。 紹介されたのは特に地方自治体レベルでの取り組みだ。ドイツでは2014年の段階で全電源に占める再エネの割合が26%を超えており、今後もその割合を増やしてゆく国と…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー