エコ・パワー、北海道・風力発電事業の「計画段階環境配慮書」に環境大臣意見

エコ・パワー(東京都品川区)が北海道で進めている風力発電事業について、環境省は4 月17日、同社の計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。同事業は、北海道天塩郡幌延町および天塩郡天塩町において、最大で総出力7万㌗の風力発電所を設置するというもの。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー