オリックス、新潟県最大の54.6MWメガソーラーの建設に着手

オリックスはこのほど、新潟県西区四ツ郷屋に、最大出力54・6mwのメガソーラー「( 仮称)新潟四ツ郷屋大規模太陽光発電所」を建設すると発表した。完成すれば新潟県で最大のメガソーラーとなる。6月に工事に着工し、2018年6月に運転を開始する予定だ。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー