オリックスが、アジア最大規模の洋上風力発電プロジェクトに参画

オリックスは、ウィンド・パワー・グループとSBエナジーが茨城県鹿島港沖で進める大規模洋上風力発電プロジェクトに参画するとして、このほど、これを行う事業会社「株式会社ウィンド・パワー・エナジー」に出資した。同プロジェクトの名称は「茨城県鹿島港沖大規模洋上風力発電所」で、茨城県神栖市の鹿島港沖合に、1基あたり5000kwの大型風力発電機を20基設置するというもの。国内初の商業用大規模洋上風力発電事業で…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー