ガスと電気を併用し、効率的に運転する業務用空調システムとその制御サービスが2016年4月販売開始へ【東京ガス】

[画像・上:制御サービス「エネシンフォ」の概念図。EHP(電気)-GHP(ガス)のヒートポンプの同一冷媒系統空調システム「スマートマルチ」を、電気・ガス料金や気温等演算・予測しつつ協調制御する(提供:東京ガス)] ガスと空気を並行運用し、エネルギー効率を高める利活用の技術が空調の分野で推進されている。東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、パナソニックの4社によって開発されている業務用空調システム「ス…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー