スマートテック・水戸ホーリーホック/水戸電力、本格始動/エネルギー地産地消を目指す

茨城県水戸市の「水戸電力」が、本格営業に向けて動き出した。同社は、総合エネルギーマネジメント事業を手掛けるスマートテックと、サッカーJ2リーグ所属「フットボールクラブ水戸ホーリーホック」の共同出資により設立された新電力。このほど、近隣の太陽光発電施設等より電力調達を開始する運びとなった。…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー