ダイムラー、EV/HVの技術活かし定置用蓄電池市場に参入

ダイムラーは5月28日、家庭用・中小規模法人用の定置式蓄電池システム市場に参入することを発表した。製造は同社に電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の蓄電池(特にリチウムイオン電池)を供給している100%子会社Deutsche ACCUmotive社が行う。 [写真上:定置用蓄電池の製造担当は、グループ企業のDeutsche ACCUmotive社] [caption id="at…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー